くすみ&くま ( シミ/ 肌荒れ )

どういう状態を「くすみ」と言うか?

くすみというのは、医学的に言うとハッキリした定義がないと言われており、
うっすらとしたシミや日焼けと区別がつきづらいものです。

原因は分からないけど、最近なんとなく・・・・


それは「くすみ」の可能性が考えられます

一つは、肌表面のくすみ。もう一つは、肌内部のくすみです。

年齢が若い方は、肌の表面がくすんでいる場合が多く、改善するのはそんなに難しいことではありません。
原因に合ったお手入れを定期的にすれば、ホームケアでも充分に対応することができます。

しかし、年齢がすすむと、身体の機能の低下・細胞レベルの老化が始まり、

肌の表面だけでなく、内部までもくすむようになってしまいます。
こうなってしまうと、改善することはそう簡単ではありません。

なぜなら、くすみがなく、透明感のある肌を取り戻すためには、
肌表面だけのお手入れにとどまらず、身体の機能自体を若返らせる必要があるからです。

くすみのある人・ない人の違いとは?

厄介なくすみが始まる引き金の大部分は加齢です。
まずは、加齢で起こる身体と肌の機能の差を見てみましょう。

くすみのある人 くすみのない人

肌のターンオーバー
(肌の生まれ変わり)

遅くなっている
※30代では約45日
 40代では約55日
 50代では約75日
 に一度しか肌が生まれ代 
 わっていない
スピィーディー
※正常な人は28日に1度、肌が生まれ変わっている

血液やリンパの循環

血液やリンパの循環 低下していない

老廃物

溜めこみやすい 溜めこみにくい

細胞膜の変色

徐々に黄ばんでくる 透明感がある

くすみを放っておくのは危険

くすみというトラブルを、深刻に受け止める女性は少ないかもしれません。
しかし、私ども専門家から言わせていただけば、くすみが出始めたということは、

アンチエイジングを考え始めなければならないサインなのです。

くすみの原因

くすみの原因は、多岐にわたります。肌の表面と内部に分けて原因を詳しくご説明いたしましょう。

  • 角質の肥厚
剥がれ落ちることができない古い角質が黒ずんで見える
  • ターンオーバーの低下
    (肌の生まれ変わり)
肌の生まれ変わりが遅くなると、角質がいつまでもはがれ落ちず、古い角質となってしまい、黒ずんで見える。
  • 過剰な皮脂
  • 油分の多い化粧品やファンデーションの使用
皮脂や基礎化粧品・メイク用品の油分が酸化し、くすみとなる
  • 体力の低下や疲労(肉体的ストレス)
  • 精神的ストレス
  • ホルモンバランスの崩れ
肉体的、精神的なストレスに対抗するために、抗ストレスホルモンの分泌が高まると、皮脂が過剰になったり、角質が厚くなるためにくすみが現れる。また、肌近くの毛細血管の血流が低下するため、肌の生まれ変わりが遅くなったり、血色が悪くなことも、肌がくすんで見える原因となる。
  • 日焼け
紫外線や赤外線で角質がダメージを受けると、それを修復するために、角質が肥厚し、くすみとなる。
  • 合成の色素が入っているメイク用品の使用
合成の色素が、色素沈着の原因となり肌が黒ずむことがある。中には、角質がファンデーションやポイントメイクの色に染まったような状態になっていた症例も…。


このほかにも、数年前から新しいくすみの原因が唱えられるようになりました。
それは、加齢による細胞の糖化です。
簡単に言えば、年をとればとるほど、人間の細胞は黄ばんでいくというのです。
黄ばんだ細胞で構成された肌は、やはり濁って見えてしまうのです。

目元のクマについて

個人差はあるものの、目元は皮膚が薄いため、外部のダメージを受けやすく、それが色素沈着になったり、皮膚の下を流れる血液やリンパ液のよどみが透けて見えたりしてしまいます。これが俗にいう目元のクマです。

一説によると、クマの出来やすい人、出来にくい人の違いは遺伝的なものがあるといわれていますが、近年では、多くの女性がお仕事をお持ちです。PCの普及、細かい作業、家事や子育てとの両立で、ハードワークの女性が年々増えているせいか、目元のクマが消えなくて困っているというご相談をお受けすることが増えました。

原因によって、クマは3つに分類され、それぞれに合った対処が必要ですが、お手入れで改善の方向に向かうものと、どうしてもメイクで隠すしか方法がないクマもあります。


くまの原因

クマの種類 原 因  一般的な対処法
青いクマ 寝不足/目の疲労
/ストレスによる血行不良
  • 目を温める
  • ビタミンAやEを配合した化粧品の使用
  • 充分な休息をとる
  • 肩/首のこりをほぐす
黒いクマ ムクミ/タルミ
/皮膚の凹凸により、影が出来てしまい鏡を見たとき、あるいは人から見たときに、クマがあるように見えてしまう。このため、影クマともいわれる。
  • 老廃物を排泄する
  • 肌を活性させ、ハリと弾力を高める
茶のクマ 紫外線のダメージ/乾燥
/こすりすぎによる色素沈着
  • 美白化粧品の使用
  • 洗顔などを含め、目元に強く触れない、こすらない
  • 保湿

肌の色が極端に白い方は、対処法を行っても血管などが透けて見えてしまう場合があります。
また、本来の顔の形(凹凸)で影が出来てしまう方もおられます。
この様な方々は、コンシーラーやハイライトをうまく使いメイクでカバーしていただくしかありません。

くすみやクマは、老けて見える原因

「くすみ」や「クマ」の黒ずみは、日焼けした時のような小麦色とは違って、
決して健康的で美しい肌色とは言えません。

いくらファンデーションで隠しても、ベースの肌色がくすんでいれば、肌の色は濁って見えますから、実際の年齢よりも老けて見えてしまうのです。

40代以上ともなると、ファンデーションを厚く塗れば塗るほど
老けて見えるようになってしまいます。
若くキレイであり続けるコツは、年齢に反してメイクを薄くしていくのが基本中の基本です。
これを実現するためにも、くすみのない肌をキープすることはとても大切なんです。


Blood on Blood で透明感のあるはつらつとした肌を手に入れる!

その1.適度なピーリング

古くなった角質を定期的に取り除きましょう。
当店では
お一人お一人の角質の状態に合わせ、

・クリスタルピーリング
・ダイアモンドピーリング
・プラチナピール
・AHAソープパック

の中から、最適な方法を選び、必要な場合はいくつかのテクニックを組み合わせ、ピーリングを行います。
ただし、ピーリングをしすぎると、肌荒れ・シミ・ニキビの悪化の原因になりますので私達がきちんとお肌の状態を判断し、適切なピーリングを行います。

ピーリングは随分と違いを感じていただける効果の高いケアです。 
一度の施術でも、肌色の変化を実感していただけると自負しております。


その2.肌と体の老廃物を排泄し、血行の促進する

老廃物は、くすみだけでなくタルミの原因でもあります。
肩や首、背中のコリや循環の低下のせいで滞ったリンパ流を促進させ、肌の内部や身体に溜まった老廃物を排泄しましょう。
その上で、血流を高め肌の細胞に栄養を届かせるのがポイントです。

当店では

・エンダモリフト
・エンダモロジー
・デトックマッサージ
・デコルテマッサージ

などのテクニックと信頼できる機器を使用し、コリをほぐしながら肌の深い部分(真皮)や身体の老廃物を一気に排泄します。これによりくすみとタルミの引き上げを一度に実現。もちろん、小顔にも高い効果が望めます。



その3.肌が生まれ変わる機能を取り戻す

ターンオーバー(肌が生まれ変わる機能)が遅くなると、くすみに限らず他のトラブルも並行して起こるようになります。ですから、肌が生まれ変わる機能を取り戻すということは、トラブルの起こりにくい肌になるということなのです。
ターンオーバーのスピードを速めるには、古い角質を取り除いたり、血流を高めることも有効です。しかし、一番の方法は、新しい細胞を生み出してくれる基底層という所を活性させることです。

それには、※レチノイドや同等の強力な活性成分の使用が近道です。

しかし、※レチノイドなどの強力な活性成分は、手に入りずらいのと使い方が難しいのが欠点です。

肌に合わない分量を使用すると、カブレを起こしたり、ニキビがたくさん出来たり、白斑(一部分だけ白いシミのよう)になってしまう場合もあります。


プロはここが違います

当店では

・美肌再生プログラム
( 高濃度の※レチノイド を使用し、一定の期間をかけ肌を生まれ変わらせるプログラム)
・ビタミンAとコエンザイムQ10によるホームケア

をご用意しています。
いずれも、お客様のご要望にあわせ、プログラムを作成いたします。

美肌再生プログラムは肌年齢を3~5年巻き戻すことを目指す、
アンチエイジングプログラムです。
若々しい素肌を手に入れられれば、厚化粧する必要もありません。
目指すはノン・ファンデーションで胸を張れる肌づくりです。


この他にも、皮脂の量や角質の厚さをコントロールしたり、正常に近づけたりする作用と、
肌の深い部分(真皮)に働きかけ、コラーゲンやエラスチンの増殖を促します。

ただし、細胞が強力に活性するため、使い方を間違えたりUV対策を怠ると余計にシミやニキビが増えたり、肌荒れやカブレを起こすことがあります。
また、レチノイドの濃度によっては、強力な美白剤と併用しなければない場合もあり、使用する際は、専門家のアドバイスが必要です。

くすみに厚化粧はご法度!

最後に・・・・

くすみやシミを隠すためには、カバー力の高いファンデーションの方が魅力的ですが、カバー力の高いファンデーションには、油分がたくさん入っているという事実をご存知でしょうか?

繰り返しになりますが、厚化粧は実際の年齢より老けて見えてしまいます。

ましてや、油分の多いファンデーションや化粧品は、余計に肌をくすませる原因ともなるのです。

油は、空気に触れると酸化という化学反応をお越します。
ものすごく極端な言い方をすれば、油が腐り黒く変色するのです。

肌に塗っているファンデーションや化粧品の油分も、多かれ少なかれ酸化し黒ずみます。
つまり、油分の多いフェンデーションほど、黒ずみが強くなるということです。
また、化粧品の油分は糊のような役割をし、本来なら、自然に剥がれ落ちようとしている古い角質を無理やり肌に張り付かせ、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)にもよくない影響を及ぼします。

くすみは隠そうとすればするほど、悪い状態に陥ります。
隠すのではなく、透明感を取り戻す方法を選びましょう。

tel問い合わせ
トライアル・お試しコースヘのご案内

カウンセリング、お試しコースの詳細はこちらから リストアエステとは

オススメ コース
コース名 時間・回数 料金
コース1 コース1 60分×5回~ ¥75,000~

※この他にも、お客様の状態に合わせてお選びいただける各種コースをご用意しております。